眼瞼下垂の症状と手術以外の対処法

ある程度歳を重ねてきたことで、瞼のたるみが気になってきた方もいるのではないでしょうか。
今は何の影響も無いとしても、時間が経つにつれたるみが酷くなり、何らかの影響がでてくるかもしれません。
瞼を支える筋肉が弱くなり、まぶたが下がってくる状態を眼瞼下垂と言います。
眼瞼下垂になると、まぶたが下がっていることで視界の上部が塞がれて見えにくくなるなどの症状が現れます。
また瞼を持ち上げようと、額や目の周辺に力が入ることで肩こりや頭痛を引き起こすこともあります。
対処法は手術で余計な皮膚を切除したり、皮膚を折り込んで縫合したりする方法があります。
しかしまだ手術ほどではないという方におすすめなのが、アイプチと言われる二重を作るための専用糊です。
主な目的は二重を作ることなのですが、余分な皮膚が折り込まれ瞼がすっきりします。
二重瞼を作れることも嬉しいですね。
慣れない方は少し手間取るかもしれませんが、落ち着いてゆっくりやれば上手にできるようになります。
手術ほどではないけれど、まぶたが下がってしんどいという方は是非お試しください。

Copyright© 眼瞼下垂 All Rights Reserved.

眼瞼下垂の症状と手術以外の対処法